🚃 三条めいの全国鉄道完乗計画 🚃
京都歳時記 ~彩花の修学旅行~

2011年。訳あって、若干変則になったこの夏休み、湘南~京都~東京~京都、といった行程であった。
今回のテーマも、またメモリーズオフ。そして、実は「時期」にこだわりもあったのだ。

私の別のテーマ「恋と呼ばれるあの青春」に書いてあったが、一つの恋が終わってしまった私、
自分の「約束」を果たすためにも、この旅を計画したのだ。

(※ スマホ対応専用ページありませんので、表示が崩れる場合は、「再読み込み」してみてください。)

 
1日目・(平成23)2011年08月20
昔の私は、断固JR派だった。この時は、一緒の同行者に強く布教され、三線直通系統を利用することとなった。
京成AEの160kmh運転は知っていたが、京急については、歌う電車程度。
そんな私、数年後に京急の神業に驚くことになる…
2日目・(平成23)2011年08月21
2011年当時、京都はまだ私の生活拠点/基盤としての場所ではなかった。
ひかり501号、東京→京都。300系。京都タワーから見た新幹線は、Nゲージのように。
天気はあいにくの雨、でもメモオフ、特に彩花の話をすると、やっぱり「雨」だよな…
一条戻橋・晴明神社、この時は初だった。その後は、金閣寺・北野・嵐山・八坂神社・平安神宮。
最後に、清水の舞台から飛び降りる…ってわけがないわ!
正直、どちらかと言えば、ブルートレインは、私にとってそれほど身近なものでもなかった。
だから、こういう何気なく撮った1枚は、後ほどなお貴重になるんだ。

あの頃の新幹線は、面白い時代だった。
N700系・700系・500系・300系、そしてさらに西に行くと、100系も出会えた。
いま画一となった新幹線は、なんか面白くなくなったなぁ、とついつい思う。

3日目・(平成23)2011年08月22
3日目の関東でも残念な天気、でも湘南江の島はもう「定例」。
鉄道の乗車は、あの時はまだまだ単純な移動手段。都内に戻り、同行の親友と、小雨の夜の芝公園。
震災影響の節電の関係か?東京タワーのライトアップも点灯したり消灯したり、この一枚を撮るのに結構時間かかった。
この芝公園も、まさか数年後に、私のメモリーズの回帰する場所となった…
4日目・(平成23)2011年08月23
1日経ってまた京都。「洛バス」は、京都市バスの観光に特化バス系統とも言える存在。
10年前の京都は、まだそれほど観光客爆発状態ではなかった気がする。
その2-3年後、一気に爆発し、私もちょうど京都市民になった頃のことだった。
あの頃からは、もうほぼ100番台の洛バスを使わないことにしたのだ。

その日、少し時間が余ったので、500系こだま759号・新大阪→相生。
ガラガラというより、だれもいなかった…一人の貸切乗車。

私、500系のぞみに乗車したことがない。それはとても残念なことだ。
過去の栄光はもう不在かもしれない、でもカッコイイよね、500系。

というわけで、この夏休みは、あまり鉄道テーマではなかった。
それでも、長距離の乗車、かつちゃんと記録残したので、
ここから、全国鉄道完乗の乗車としてカウントする。

Twitter Topics #三条めいの全国鉄道完乗   |   Updated 2021.05.16
このぺーじの最上部に戻る
  |   三条めいのメモ帳トップページに戻る