🚃 三条めいの全国鉄道完乗計画 🚃
さくらのつぼみ ~初の縦貫の旅~

2012年、例によって夏休みは鉄道の旅。
この年は、基本新幹線を利用し、九州~西日本~近畿~中部~東海~東京といった縦断の旅だった。

メイン行程は前の10日、その後は他の予定が入って、ちゃんとした旅ではなかった。
ただ、このシリーズとしては、全国鉄道完乗乗車区間として計上する。

(※ スマホ対応専用ページありませんので、表示が崩れる場合は、「再読み込み」してみてください。)

 
1日目・(平成24)2012年08月17
終日「送り込み回送」、時間が非常に厳しいなか、ハプニングが発生し、かつ同行者いるため、写真一切なかった…
2日目・(平成24)2012年08月18
新幹線で一気に西へ。そして時間に余裕があったので、久留米まで「お散歩」して。
九州新幹線全線開業し、800系によるさくら号の運用開始に伴い、車体の「つばめ」も消された。そんな最後の貴重だった。
超特急 ひかり503号 503A 700 - 08:33 東京 11:30 新大阪 02:57 552.6 km
超特急 さくら555号 555A N700 - 11:59 新大阪 14:39 博多 02:40 622.3 km
超特急 つばめ355号 355A 800 - 16:53 博多 17:11 久留米 00:18 35.7 km
超特急 つばめ358号 358A 800 - 18:34 久留米 18:52 博多 00:18 35.7 km
せっかくなので、というより、ここはずっと行きたかった、博多南線
思ったよりも乗客がいた。そして、留置されていた伝説の500系W1編成を見ることができた。
1時間弱撮影して、博多に戻ることにした。
特急 2829A 500 - 19:04 博多 19:13 博多南 00:09 8.5 km
特急 770A 500 - 20:07 博多南 20:16 博多 00:09 8.5 km
3日目・(平成24)2012年08月19
3日目は、半日くらいの空白期間あるので、熊本城行ってみようっていうことになった。
いまから考えてみると、どれだけ時間の無駄 + 無計画な乗車だったのか。
ちなみに、夕方~夜はHKT48劇場だった…
超特急 さくら407号 407A 800 - 08:56 博多 09:32 熊本 00:36 118.4 km
普通 - - - --:-- 熊本駅前 --:-- 通町筋 00:19 3.0 km
普通 - - - --:-- 通町筋 --:-- 熊本駅前 00:19 3.0 km
超特急 さくら556号 556A N700 - 13:22 熊本 14:02 博多 00:40 118.4 km
4日目・(平成24)2012年08月20
九州に来る一番の理由は、鹿児島だった。別テーマ「アキバ回想録」で書いたが、この日は「さくらたんと妄想の旅」。
特に天文館通、さくらたんの紹介でなければ、こんなの知ること絶対なかった。桜島は名所だ、その日も火山灰が降ってた。
最後の一枚、福岡中州、この時から、福岡との縁が始まったのである…
超特急 さくら405号 405A 800 - 07:53 博多 09:30 鹿児島中央 01:37 288.9 km
普通 - - - --:-- 鹿児島中央駅前 --:-- 天文館通 00:05 1.4 km
普通 - - - --:-- 天文館通 --:-- 水族館口 00:05 1.1 km
普通 - - - --:-- 水族館口 --:-- 鹿児島中央駅前 00:12 2.5 km
超特急 さくら564号 564A N700 - 16:04 鹿児島中央 17:45 博多 01:41 288.9 km
5日目・(平成24)2012年08月21
5日目、やや遅起きして、九州を離、再び西日本へ。この日は、あえて在来線を使って、関門トンネルを通ることにした。
みすゞ潮彩、山口の117系、もう今無き列車だ。下関から700RSこだまで広島へ向かうが、この時速は如何に新幹線っぽくなかった。
午後は宮島(厳島神社)、そして広島市電で広島市内をウロウロしてた。当時は、珍物知らずの元京都市電の電車。
特急 ソニック9号 - 883 - 09:02 博多 --:-- - 00:47 67.2 km
--:-- 09:49 小倉
普通 - - - --:-- 小倉 --:-- 門司 00:06 5.5 km
普通 - - - --:-- 門司 --:-- 下関 00:07 6.3 km
普通 - - - --:-- 下関 --:-- 新下関 00:08 7.2 km
超特急 こだま742号 742A 700RS - 10:54 新下関 12:20 広島 01:34 194.5 km
6日目・(平成24)2012年08月22
近畿。381系特急くろしお、和歌山で下車し、和歌山電鉄。
途中下車しながら、おもちゃ電車で貴志駅まで、たま駅長がいた。
これもまた、あの時たま駅長に会いに行って、よかったな…
特急 くろしお3号 53M 381 - 09:21 天王寺 10:04 和歌山 00:43 61.3 km
特急 くろしお16号 2066M 381 - 13:49 和歌山 14:34 天王寺 00:45 61.3 km
7日目・(平成24)2012年08月23
大阪→京都へ。京都は、個人的にはテツ要素よりも大事なものがあり、この日もたっぷり。
ちなみに、大阪から京都までは、特急TBの「体験乗車」だった。
そして、京都だと宿泊費が高すぎるので、夕方に次の名古屋まで移動し、名古屋駅前の激安ビジネスホテルで一晩。
特急 サンダーバード9号 4009M 683 - 09:12 大阪 09:39 京都 00:27 42.8 km
超特急 ひかり480号 480A 700 - 18:56 京都 19:33 名古屋 00:37 147.6 km
8日目・(平成24)2012年08月24
名古屋。鉄道館。新幹線の進化は早い、あれから10年も経ったないうちに、500系・700系、そしてN700系も廃車なんて…
「生きている」0系を見たことがない、これは一人のテツとして、もっとも残念なことかもしれない。
9日目・(平成24)2012年08月25
首都圏の前に、一つ行ってみたいところを行程に入れた。富士大坪新田、青空は良かったが、富士山はよくある半分隠していた。
三年目の湘南、天気はようやく晴れた。展望台まで登って、湘南海岸を眺めた。
10日目・(平成24)2012年08月26
福島県白河。一年前の震災のため、小峰城は閉鎖中だった。
ちなみに、当時、新在接続が悪すぎて、新白河で新幹線を降り、白河駅までは徒歩で行った。
8月の正午、重負荷で1時間ほど歩くことは、もう二度とできない。
あの E2 Hayate E3 Komachi がまだまだ日常で当たり前の時代だった。
11~12日目・(平成24)2012年08月29~30
本来なら10日目で終わりのはずだったが、その後、他の予定や用事の関係で、意外にも「長距離移動」することとなった。
2日間で、東京→大阪→仙台→東京、東北色E4系と200系を見ることができて、ある程度満足した。
そんな夜に、2012年の夏休みは終わりを迎えた。

Twitter Topics #三条めいの全国鉄道完乗   |   Updated 2021.05.23
このぺーじの最上部に戻る
  |   三条めいのメモ帳トップページに戻る