🚃 三条めいの全国鉄道完乗計画 🚃
トラブルだらけ二日間 ~ムーンライト(サンライズ)ながら~

2013年夏、私は生活拠点を京都に移し、1か月経ってだいぶ落ち着いた。
その時から、全国鉄道完乗計画もだんだん形が出来上がり、これから少しずつ乗って行こうというところだった。

しかし、この乗車は、本当にまったく何も予定をしていない乗車だった。
昼はまだ普通に写真撮影してたのに、夜ご飯食べて、急に「どっか行こうか」と思い、5489で調べてみたら
臨時快速「ムーンライトながら」は空席があり、即出発。こんな行動力は、いまは100分の1もできない。

しかし、この決定は間違いだったかもしれない。
なぜかというと、出発してから翌日家に戻るまで、ずっとトラブルだらけだった…

(※ スマホ対応専用ページありませんので、表示が崩れる場合は、「再読み込み」してみてください。)

 
1日目・(平成25)2013年08月05日
「ムーンライトながら」の始発駅である大垣へ向かう。まず、京都から新快速・米原行き。
しかし、早くもそこから問題発生:少し前に琵琶湖線内に人身事故が発生し、その影響はまだ収束されておらず、
大阪・京都・米原間の新快速は、15分~30分程度の遅れが発生している。

出発して早くもトラブル。この時から既に不穏な空気が流れ、しかし私はまだ気付いてなかった…
18シーズンなので、米原で接続待ち合わせが行われ、米原17分延発し、大垣には16分延着。
大垣に着いた時刻は、「ムーンライトながら」の発車2分前だった。

早速乗り込んで、意外にも始発の乗車率は…1割程度?に止まった。
しかし、名古屋付近まで走ったら、次のトラブルが発生した。それは、台風に直撃された。
写真を見ればわかるが、かなり激しい雨で、そして短時間内に一気に降られて、駅構内にも冠水が見られた。
下り普通列車に乗ってる乗客も疲れ果てた。

新快速 3522M 223 V007 20:43 京都 ←12分延発 01:07 67.6 km  ¥   11,500
23分延着→ 21:50 米原 人身事故影響
普通 250F 313 Y31 22:15 米原 ←17分延発 00:32 35.9 km  ¥              -
16分延着→ 22:47 大垣 東海道線新快速接続
結局、熱田で運転抑止204分、再開後には浜松まで運転し(上左)、再度停車。
「ムーンライト」なのに、この時点では、もう完全に「サンライズ」になってしまった。
間もなく朝ラッシュが始まる6時、発車板には堂々と「所定0時55分」に発車するはずの「ムーンライト」が表示されていた。

浜松で約30分停車。この停車は、浜松より先の運転計画(特にJR東管内)を決定するためのものでもあった。
その結果は、運転継続とのこと。ただし、東京駅には入れない。最終的には、工事中の品川駅臨時ホームで降ろされた。
2013年8月5日発車の、上り「ムーンライトながら」号、終着駅東京を品川に変更し、約5時間遅れての到着だった。

正直、こんな乗車も基本二度とない。
今は、こんな臨時快速どころか、寝特サンライズでもすぐに運転打ち切りか、最初から運休になるからね。
旅としては失敗かもしれないが、テツとしての体験は貴重だった。

快速 ムーンライトながら 9390M 189 H102 22:53 大垣 ←4分延発 東海道線普通接続
運転抑止 204分停車→ 00:26 熱田 大雨影響一時運転見合せ
03:50 熱田 ←運転再開
運転抑止 32分停車→ 05:38 浜松 大雨影響一時運転見合せ
06:10 浜松 ←315分延発
行先変更 301分延着→ 09:58 品川 11:05 403.2 km  ¥        510
2日目・(平成25)2013年08月06日
2日目、本来はまた、湘南行って、都内で遊んで、そしてまた夜の下りムーンライトながらで帰る予定だったが、
大幅遅延やほぼ寝てなかったせいで、都内の計画はもう完全に実行する元気がなくなった。

ある意味仕方がなく、秋葉原寄って、早速も帰りのことを考え始めた。
もう東海道本線はやめようっと、残された選択は中央本線しかない。
E351系「Sあずさ」、新宿→松本。本来は青春18のつもりなのに、特急に課金することは…
でも、これは結局、私の唯一のE351系の乗車となった。

松本からさらに西へ向かおうとしたら、またトラブル発生。特急「しなの」号は、ワイドビューのグリーン席しか残席がなく、
しかし乗らないと帰れない、泣き泣きグリーン車に課金。それにしても、せっかくのWV・G車なのに、
先頭ではなく、一番後ろの号車なので、全くビューできなかった。余計にも無駄な課金だと思った。
 
特急 スーパーあずさ19号 19M E351 S5 14:00 新宿 --:-- - 02:26 225.1 km  ¥     9,320
--:-- --:-- -
--:-- --:-- -
--:-- 16:26 松本
特急 しなの20号 1020M 383 A2 16:53 松本 --:-- - 02:13 188.1 km  ¥     4,770
--:-- --:-- -
--:-- 19:05 名古屋

名古屋の「救いのない東海在来線」。いつもの大混雑夜ラッシュ。
何とか頑張って、米原まで戻ったら、なんと!(JRWの)東海道線系統にまた人身事故が発生。
運転士さんに聞いたところ、普通だろうが新快速だろうが、再開まで約1時間かかる見込みとのこと。

そんな疲れ果てたところで1時間待てるか!疲れるよりも、怒りの気持ちが強かったかもしれない。
本当に一刻も早く帰りたい!というわけで、仕方なく、新幹線に課金…

こんな感じで、トラブルだらけの二日間だった。
快速 2543F 311 G5 19:25 名古屋 20:40 米原 01:15 79.9 km  ¥              -
超特急 ひかり529号 529A 700 C15 21:37 米原 21:58 京都 00:21 67.7 km  ¥     2,060

Twitter Topics #三条めいの全国鉄道完乗   |   Updated 2021.05.23
このぺーじの最上部に戻る
  |   三条めいのメモ帳トップページに戻る